銀行カードローンが専業主婦に最適な理由とは

主婦でもパートなどで収入があれば消費者金融のキャッシングを利用することが可能です。一方、専業主婦でも生活上でお金が必要になることはよくあります。ただ専業主婦の場合は本人に安定した固定収入がないので、消費者金融でのキャッシング利用が事実上できません。
でも銀行カードローンなら専業主婦でも申込みが可能です。一般的に消費者金融系の方が借りやすく、銀行系の方が審査が厳しくて借り難いイメージを持つ人が多いようです。でも実は専業主婦が利用できるのは銀行カードローンの方なのです。しかも申込みの際には、夫の同意書や収入証明が必要ありません。もちろん担保や保証人も必要なく、専業主婦本人の運転免許証だけで契約することも可能です。銀行カードローンはまさに専業主婦のためのキャッシングサービスだといってもよいでしょう。

スロットにはまり家賃を消費者金融から借りました

就職してすぐに私はスロットにはまってしまいました。
休みの日に先輩にパチンコに連れて行かれ見事にスロットにはまってしまいました。
週末になると朝から並んでスロットを回しに行っていました。
少ない給料のほとんどをつぎ込んでしまう有様でした。
あるとき私はスロットでお金を使い過ぎて家賃を払うお金の無いことに気が付きました。
そのときは貯金もなく本当にあせりました。
最後の手段としてテレビのコマーシャルで見た消費者金融でお金を借りて家賃を払い事なきをえました。
これでも一応は正社員だったので消費者金融の申し込みもすぐに完了しました。
もしあの時、お金を借りられなかったら私の人生は変わっていたと思います。
消費者金融には今でも感謝しています。

大量買いすると割安だけど

地元にある、激安スーパーマーケットでは、野菜や果物から、お肉、魚、日配品まで色々安くて魅力的なのですが、大抵大量なまとまりになっているので、なかなk手を出せずにいます。
うちの家族構成を考えると、ちょっと多いかな、という感じ。
生もの関係は特に、「買って小分けにしてから冷凍しておく」とか「まめに茹でたり火を通してから下処理をして保存」しなければならないけれど、冷蔵庫小さいからなあ…と考えてしまいます。
でも、どかっと買って、大勢でうわーっと平らげたら、気持ち良さそうですね。1度やってみたいものです。